『あづまTeshi-got市場』ありがとうございました。

2018年10月29日

『あづまTeshi-got市場』無事に終了しました。

二日間、たくさんのお客様にご来場いただきました。

今年もスタッフの方々には、大変お世話になりました。

本当にどうもありがとうございました。

初日の土曜日は、ざんざんと雨が降る中、搬入となりましたが

お客様が来場される時間には小雨になり、お昼には止みました。

そして、午後からはスカッと晴れました。

テシイチは毎年のように寒いという記憶がすり込まれていて

ヒートテックにタイツにと、かなり着込んで挑んだのですが

20℃を超す気温となり、何かの罰ゲームかと思うくらい暑かったです。

お客様もモコモコスタイルの方が多く、暑かったことでしょう。

ブラウス一枚くらいが、ちょうど良い小春日和になりました。


今年もイチョウ並木から外れたBエリアの出展でした。

初参加から2年続けてイチョウ並木で出展し、こちらのエリアは3年目。

もう5年も参加しているのですね。

こちらのエリアの良い点は、マイカーを付けられること。

欠点は、風が吹き向けて強風が吹くこと。

1日目は、ドキッとする強風が吹き、ブースにいたお客様総出で

テントを抑えていただきました。優しい方々ばかり。


テシイチの当日搬入は7:30〜。オープンは9:30。

とにかく時間が足りないバタバタの準備となりました。

早めにブース来たお客様には大抵、挨拶をするのですが

だんだんと無言になってしまい、本当にごめんなさい。

土曜の朝は雨だったせいか、いつものように

押し寄せてくるような賑わいでは、なかったようです。

しましまブースは、有難いことにお客様が途切れることが無く

気付かぬくらい、忙しくさせていただきました。

テシイチのお客様は、器の使い道など訊いてくれるので

それが嬉しくて、おしゃべりに忙しかったのだと思います。

結局、昼ごはん抜きでしゃべり続けました。

日曜日は、これぞテシイチというくらい沢山のお客様が来場。

イチョウ並木は、混雑で前に進まなかったようです。


今回もたくさん差し入れをいただきました。

やさしい一言メッセージに心が和んだり

温かいコーヒーにホッとしたり。感謝しております。

日曜日は、からむし織り作家の〝畑からそだてた布〟の齊藤さんの

ご友人がお昼ごはんを作って遊びに来てくれました。

いつの年からか、私の食事まで心配していただくようになり

昨年は大雨で、いろいろなケアをしていただき、本当に助かりました。

齊藤さん、今年は何で出展していないのだろう?と思っていたら

応募を忘れていたようです。毎年のようにブースが近くて

相棒のワンちゃん達にも会えるのを楽しみにしていたので、残念。

からむし作品を楽しみにしていたお客様も多かったことでしょう。

来年は、忘れないでね〜!齊藤さ〜ん!


土曜日の夜は、出展作家さん5人で女子会。

近くの四季の里にアサヒビール園があるのです。

もう、ジンギスカンの食べ放題に魅かれない歳になりました。

煙の匂いの中、アルカルトメニュー+ノンアルビール。

みんなでワイワイするのは、久しぶりでした。

メンバーの共通点は、猫と暮らすシングル、物作りを生業にしている同年代。

話が合わない理由がありません!楽しい時間を過ごしました。


福島ー米沢間の高速道路が開通したおかげで

ぐっと福島が近くなり、早く帰って来れました。

今年のイベント出展は全て終了!

ねねさんのひとりぼっちのお留守番もしばらくありません。

帰宅直後は、いつものハイテンションダンスでお出迎え。

その後、一杯やっている私に、どんなに寂しかったのか

ゴニョゴニョと話し続けるねねさんです。グチかな?小言かな?