『CRAFT市』ありがとうございました。

2018年09月18日

小岩井農場で開催されました『CRAFT市』無事に終了しました。

今年もたくさんの方々に足を運んでいただきました。

どうもありがとうございました。

初日の日曜日は、すごい熱気で早めのオープンとなりました。

心配していたお天気は、長袖では暑いくらいの陽気になりました。

月曜日は、お昼くらいに予報にはなかった通り雨が降りました。


朝のクジ引きで、駐車場に近いブースを引き当てました。

搬入がとてもラクで、今年こそ余裕を持ってオープンする予定でしたが

修繕したテントの調子が悪く、モタモタしているうちに

どんどん過ぎて行く時間。もう絶対に間に合わないとボヤいた直後

今年もお手伝いに現れてくれた鈴木さん。女神です。

テキパキと器達を新聞紙から出してくれて、私は並べるだけ。

オープン20分前には、完璧なディスプレイとなりました。

さすが鈴木さん、しましまの新作の栗のお皿をすぐ見つけてくれました。

他のお客様にも好評で、あっというまに完売。レギュラー化決定かな。

CRAFT市だけかと思いますが、しましまブースに来てくれるお客様同士が

顔見知りになり、最近はお互いを名前で呼び合う仲になっています。

今年は一緒にお茶をしに行って、再び三度としましまブースに帰ってくるという

こちらも微笑ましくなる事が起きていました。


イベントでは、ほとんどお弁当を注文しませんが、CRAFT市のお弁当は最高!

1日目は『ソーベーズカフェ』さん、二日目は『カラコマ工房』さん。

どちらもマクロビ弁当です。毎日毎食、食べたいくらい好き。


今年のクジ運は本当にスゴイ!なんとお隣が札幌の『こっそり工房』さん。

主催の安部さんも「こっそりさんとしましまさんがお隣なんて!」

と通りすがりに驚いていた様子。こっそりさんといたら話が止まらなくなるので

気をつけながら、二日間とても楽しく過ごしました。

北海道は、地震後いろいろ大変だったと思うけど(今も物流など不便な様子)

こっそりさんや他の道内作家さんが無事に参加できて本当に良かった。


今年もお客様や作家仲間から、差し入れやお土産を沢山いただきました。

もう食べたり飲んだりしてしまった物もいっぱいあります。

どれから食べようかな〜?としばらくお楽しみが続きます。

どうもありがとうございました。本当にお気遣いなく。


こっそりさんオススメの作家さんのブースへ

二日目の閉店間際にやっと行けました。

ここでも奇跡!ちび太先生似のトラネコちゃんをGET。

そういえば、赤ちゃんちび太は、長靴によくもぐっていたっけ。

苔の森商店さん、今度ちょこっと口元に茶色を足していただけませんか?

泥棒顔は、先生のチャームポイントだったもので。


『CRAFT市』は、今年から春・秋の二回開催になりました。

お目当の作家さんがいないとガックリな声も聞かれましたが

春の方に出展していたかもしれません。

新規の作家さんも素敵なお店が多かった。ちょびっとしか見れなかったけど。

また来年も参加できたら嬉しいです。

安部さんを始め、どんぐりコロコロさん、スタッフの皆さん

今年も大変お世話になりました。どうもありがとうございました。