ヨダレケズリ。

2018年01月25日

〝Baby White シリーズ・白マットの器〟を

一日置きに本焼きしております。

ここ数日のこの寒さ。北海道を思い出します。

昼間でも水道をちょろちょろ出していないと凍ります。

11月に成形して、素焼きのまま放置してありました。

やはり、1月に本焼きをもって来て、本当に良かったです。

いつもは一緒に布団で寝るネコたちも

本焼きの夜は、窯のまわりでぬくぬくと寝てます。

私も作業部屋にお布団を持ち込みたいくらいです。


白マットシリーズの釉薬掛けの様子です。

このべろ〜んと垂れた釉薬のかたまりを削る作業に時間がかかります。

ヨダレケズリと呼んでいますが、陶芸用語なのかは分かりません。

もし、このまま焼いたとしたら、かたまり部分は釉とびします。

作者の好みは、釉薬がとばない程度に掛けた跡が残っている感じです。

しかし気付けば、ムキになって削っています。性格でしょうか。

ちび太先生が、いっぷくのお知らせに来ました。時間に超正確です。