野菜とフルーツの絵皿。

2018年08月26日

ご無沙汰していました。この夏は、ほんとうに暑いですね。

先日は、酒田でも38度!息をしているだけで精一杯。

今日は、また大雨。今月、何度目かな?

今月初めの豪雨の時は、いろいろな方に心配していただき

どうもありがとうございました。無事です。

8月は暑さと戦いながら、雨に怯えながら

ブルーシリーズの絵付けと本焼きの日々を過ごしていました。

野菜とフルーツの絵皿は、しましま作品の中で、10年連続くらい

いちばん人気があります。品薄になってしまうことが多いので

今回は、ガッツリ制作しました。ガッツリは沢山より上の表現。

久しぶりに、秋らしい新作絵柄も仲間入りしましたよ。

改良点はありますが、作者は気に入っています。

野菜でもフルーツでもありませんが、末長く愛されますように。


窯出しにはいつも、ちび太先生が付き合ってくれていたもので

あたらめて、寂しいなぁと思っていたら、ねねさんが高みの見物していました。

ねねさんもおばあさんになりつつあり

一度、失敗してから全くジャンプをしなくなりました。

お尻をフリフリと体勢に入りますが、最後の勇気が出ない。

お気に入りの場所には、階段や台を設置するようにしました。

それがこの春、トイレ後の興奮状態の勢いで、ジャンプに成功!

それから、またあちこちにジャンプするようになりました。

勇気と自信は大切。私もがんばろう。