こだわりの白マット。

2018年02月03日

〝Monochrome Art シリーズ〟の絵付けが始まりました。

成形作業と違い、作業に追われ感がないので

一年の中でほっと出来る時期です。寒さと雪がなければ、尚サイコー。

その合間に〝Baby White シリーズ〟の本焼き作業が続いています。

以前から度々書いておりましたが、やっとやっと

思い描いてきた理想の白マット釉薬が、完成に近いです。

濃厚で厚掛けしても釉切れしにくく(これについてはもう少し改善)

マットだけどパールのようなキラキラした艶があります。

そして何よりも、貫入が入り方が細かく浅くて綺麗なのが嬉しい。

しかし、撥水加工をしてしまうので自分しか見れません。

安全なものを使っていますが

撥水加工には、やはりモヤモヤした気持ちが残ります。

オーガニック野菜を化学調味料で味付けしている感じです。

どうしたらいいのかなぁ?これからの課題です。

数年前に伊賀土に変更したのは、本当に良かった。

お客様からも丈夫だという声をいただいています。

水を飲みに来たちび太先生。絶対に作品を踏みません。

片足立ちで水を飲む器用なネコです。先生はプロフェッショナル!